NEWS & BLOG

春は、人事異動や昇進、子供の進級など、生活の面で大きな変化を迎える季節です。
新たに始まる日々に期待が膨らむ一方、変化には不安や心配ごとがつきもの。

3月は年度末ならではの忙しさも加わって、普段よりストレスをため込みやすい時期であるとも言えます。
そんなときにこそ気をつけたいのが、心の健康(メンタルヘルス)

忙しさや不安は目には見えないストレスとなって、様々な形で健康に悪影響を与えることがあります。

そこで今回は『春のメンタルケアについて』ご紹介します。
ストレスは見過ごさず、上手に向き合いましょう!


ストレスというと心労や過労など、嫌なことや辛いことをイメージする人が多いかもしれませんが、嬉しいことや楽しいことも含めて、日常のさまざまな出来事がストレスの要因になります。

たとえば、職場では「人事異動」「昇進」「長時間労働」「人間関係のトラブル」、プライベートでは「住環境や生活の変化」「結婚や出産」「家族の不調」などです。

適度なストレスは人間的な成長を促すものですが、ストレスが過剰になると、メンタルヘルスの不調をまねくだけでなく、身体の不調や病気のきっかけになることもあります。

例えば、強いストレスが長く続くと、身体を安定した状態に保つように働く自律神経や内分泌系に異常が生じて血管に負担がかかり、血管病のリスクが高まることが知られています。

 

■ストレス対策の基本

ストレス対策の基本は、まずは自分のストレスに気づくことです。ストレスによって現れる心身のさまざまな変化を「ストレス反応」といい、身体面・心理面・行動面に現れることがあります。

身体面…肩こり、眼精疲労、頭痛、疲労感 など

心理面…不安、落ちこみ、イライラ、怒り など

行動面…暴飲暴食、暴言暴力、飲酒量の増加、喫煙量の増加、不眠 など

自分の「ストレス反応」に気づいたら、休養や気分転換をするなど早めのセルフケアでストレス解消を促すことが、メンタルヘルスと身体の不調を防ぐことにつながります。

 

■現代人の必需品

仕事や家のことにと忙しく、さらにSNSの情報でストレスを感じたりと、ネガティブ要因が周りに溢れている現代。

そんな状況の中でも、出来るだけ体も心もヘルシーに穏やかにキープするためのお助けアイテムとして、現在世界中で注目を集めているのがCBDです。

日本ではまだなじみの薄いCBDですが、世界では美容やメンタルヘルス、筋肉痛や肩こりにと、健康に纏わるあらゆるシーンで愛用される、とてもポピュラーなアイテムです。

CBDはオリンピックドーピング機構も認定しており、スポーツ選手が睡眠やパフォーマンスの質をあげるために使用することも珍しくありません。

手軽におやつ感覚で食べられるグミタイプや、即効性の高い舌下投与のオイルタイプ、肌に直接塗布する美容液やクリーム、入浴剤など、CBDアイテムは形状も様々。

CBD含有量や濃度もそれぞれで、体感にも個人差があります。

先ずは安全性の高いCBDアイテムの中から、濃度の低い物を少量ずつはじめ、ご自身の体質や体調に合わせて選ぶことが大切です。

 

■そもそもCBDとは

CBDとはカンナビジオール(Cannabidiol)の略で、ヘンプ(大麻)から抽出されるカンナビノイド(化合物)のひとつで、植物由来の栄養素であるファイトケミカルの一種です。

ファイトケミカルは、ここ数年、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の6大栄養素に次ぐ、第7の栄養素として注目を集める栄養素で、自然界に数千種類もあることがわかっている“ファイトケミカル”のなかでも、カンナビノイドは非常に珍しい成分です。

カンナビノイドとは、体の中の生きていくための機能や活動を調整したり、活性化したりする生理活性物質で、ヘンプにはおよそ142種以上のカンナビノイドが含まれるとされ、その中で主要なものにCBDがあります。
CBDは人体において低リスクで高い健康効果をもたらすことが様々な研究で証明され、潜在的な可能性を秘めた天然化合物として世界中で注目されています。

体内の自律神経を司る部分に作用するため、適切に摂取できると、不安や緊張を和らげリラックスする、ハッピーな気分になるなど、メンタル面に嬉しい働きが期待されます。

それだけでなく、抗酸化作用、抗菌、抗炎症作用なども注目されており、実感する効果は人によって様々。

ストレス解消、寝つき・寝起きがよくなる、深く眠れる、焦るような気持ちが落ち着くというようなメンタル面をはじめ、腸の働きのサポート、疲労回復など、体調面に効果を感じる人もいます。


体調とメンタルは想像以上につながっています。気持ちが沈みがちだと体調も悪くなったり、体の不調のせいでメンタルもやられてしまうこともあります。

CBDは、体に負荷をかけずに心や体を整え癒してくれる、忙しくストレスの多い現代人のお守りのひとつとして、ぜひ試してみてほしいアイテムです。

ストレス過多になっていると気が付いた時はCBDを上手に利用してみてはいかがでしょうか。

 

37℃オンラインショップ:https://shop37.jp/

****************************
これからも『37℃サプリメント』をよろしくお願い致します。
ご心配・ご不明点ございましたら、いつでもご相談下さい。
皆様のお声をお待ちしております。
37℃株式会社
〒153-0051 東京都目黒区上目黒4-28-3
電話:03-5925-8011
(受付時間:月~金10:00~18:00土日祝日休み)